INDEX施術メニュー・料金

交通事故専門治療(むち打ち治療)

「交通事故専門治療」では、症状部位への治療とともに、必要に応じて全身の調整を行うことで治癒力を上げ、早期の症状改善と後遺症のリスクを大幅に低減。

当院の「交通事故専門治療」では、症状部位への治療とともに、必要に応じて全身の調整を行うことで治癒力を上げ、早期の症状改善と後遺症のリスクを大幅に低減させます。
交通事故による負傷は「むち打ち症」をはじめ、無防備な状態で大きな外圧がかかることから、日常でのケガよりもより深い損傷を負うケースが多くあります。
事故直後には精神的に興奮状態にあるために自覚症状がなかったとしても、二〜三日経過してから症状が現れることもよくあることです。
また、筋肉や靭帯がダメージを受けて起こる「むち打ち」は、レントゲン画像では異常が見つけられず、病院での処置は、痛み止め薬などの対処療法のみになるために、症状が慢性化したり、二次的な障害が「肩こり」や「腰痛」「頭痛」「めまい」「食欲不振」「天候の変化等で体調が狂う」などとして後遺症が残る場合もあります。
こうした後遺障害を残さないためにも、早期に痛みの根本的な原因を突き止め、症状の対しての的確な治療を行うことが大切です。

「交通事故専門治療(むち打ち治療)」は、こんな腰の痛みでお悩みの方へ

  • 病院のレントゲン画像では異常が見つけられないが、首や肩に症状がある方
  • 交通事故による症状で、リハビリできる通院先を探している方
  • 痛み・めまい・耳鳴り・吐き気もするようになっている方
  • 交通事故後、数日して痛み・シビレ・違和感が出てきた
  • 打ちは首はないが、全身に痛みや違和感、倦怠感がある方
「交通事故専門治療」の対象症状

むち打ち
首や肩の痛み
手足のしびれ
頭痛、目まい、吐き気
腰や背中の痛み

「交通事故専門治療」の特徴

「交通事故専門治療」は、患者さまのお身体全体を観る根本治療

交通事故の損傷で多い自覚症状には「首の痛み」「腰の痛み」などが挙げられますが、当院の「交通事故専門治療」では、そうした発症部位のみならず患者さまのお身体全体を俯瞰して分析し、その症状を引き起こす要因(背骨や骨盤の歪みなど)にもアプローチすることで、治癒力を高めて、早期回復と根本治療を目指しています。

お一人おひとりに
最適な治療プランをご提案

患者さまで異なるの「膝の痛み」複合的な要因を探り出して、お一人おひとりに最適な治療プランをご提案いたします。

国家資格者による、早期の治療アプローチが可能

当院では、急性外傷(捻挫、打撲、挫傷など)のスペシャリスト柔道整復師(国家資格)が「交通事故専門治療」を行いますので、
湿布や鎮痛剤の処方に止まる病院とは異なり、早期の段階から骨格や筋肉に直接アプローチする治療が可能です。
交通事故の症状で後遺症を残さない完治のためには「早期の治療開始」が重要なポイントです。

早い鎮痛と治癒力を高める理学療法

安静期間のアイシング後からすぐに行える最新治療器などにより、痛みや炎症を短期間に抑えて、早期に手技療法が開始でき、また深層組織アプローチすることでさらに治癒力を向上させることができます。

安心して治療に専念できる「窓口負担0円」

当院は、厚生労働省から交通事故による治療の認可を受けておりますので、自賠責保険が適用される場合「交通事故専門治療」の患者さまの窓口負担0円で施術を受けていただくことができます。治療費のことを気にせず、しっかり通って治療に専念していただけます。

「交通事故専門治療」は診療時間外も予約ができます

交通事故で初期の痛み症状がある時期には通院間隔を空けずに十分な治療を受けることが早い症状緩和への近道になります。当院の「交通事故専門治療」は診療時間外も予約ができますから、「一刻も早く痛みを取り除きたい。でも、仕事の都合で時間が取れない。」お忙しい患者さまでも十分な施術を受けていただくことができます。

他の病院にかかりながら、当院にも通院いただけます

整形外科の病院と当院を併用して通院いただくことも可能です。湿布や痛み止めといった対処療法だけではなく、早期の根本治療を望まれる患者さまや、病院や他の治療院でのリハビリを行っても改善がみられない方はお気軽にご相談ください。

事故後の届け出書類作成などサポートいたします

事故による痛みや症状を抱えながら、届け出書類の作成など、患者さまのご負担を少しでも軽減できるように、当院では事故後の書類作成等のサポートも行っております。

「交通事故専門治療」施術の内容

「交通事故専門治療」では、症状部位への治療とともに、必要に応じて全身の調整を行うことで治癒力を上げ、早期の症状改善と後遺症のリスクを大幅に低減させます。

筋肉と筋膜の施術

骨格(背骨・骨盤)のバランスを調整する場合も、まずは筋肉と筋膜の調整からはじめます。なぜなら、骨格に付着する筋肉が固まったまま、骨格矯正を行うと無理な負荷をかけてしまうからです。筋肉と筋膜の調整を施すことで、間接の可動域を広げ、骨格(背骨・骨盤)矯正の準備を整えます。

骨格(関節)の施術

筋肉と筋膜の調整で、無理なく骨格(背骨・骨盤)にアプローチできる状態で、骨格(背骨・骨盤)の矯正を行います。
炎症や生活習慣の影響で動きが悪くなった関節を正常な動きに戻し、骨格(背骨・骨盤)の正常な位置に整えます。
国家資格を有する柔道整復師が、患者さまの症状に応じて、痛みのない「無痛」の施術で行いますのでご安心ください。

理学療法による施術

アイシング後からすぐに行える「非温熱療法」、疼痛・筋痙縮・関節性拘縮の改善を促す「温熱療法」、筋萎縮の改善や低下した筋力のトレーニング「神経筋電気刺激療法」、筋肉の炎症や腫れに対して、短期間で高い鎮痛効果が期待できる「電子機器療法」など、様々な最新機器を用いて、患者さまの一刻も早い痛みの緩和と症状の改善、そして根本治療を多角的に行っています。

運動療法の指導

回復を早めるために、交通事故後1ヶ月ほどの経過を観ながら、日常の中でできるストレッチなどの運動療法の指導もさせていただきます。
運動療法を行うことで、安静期間の影響でかたまった筋肉の柔軟性を取り戻し、血行をよくすることで自然治癒力がさらに向上します。

「交通事故専門治療」時期に応じた適切な治療

交通事故後の直後は、自覚症状が無い場合でも、一週間ぐらい経過した後に症状が出るケースもよくあります。(交通事故の示談交渉などがを行う場合は、事故後、二週間を過ぎてから再度症状を確認することが必要です)
当院では、交通事故直後の患者さまから慢性期でリハビリが必要な患者さままで症状に応じて、適切な治療を行います。

■急性期(交通事故後、約1ヶ月)
交通事故による「むち打ち症」などは、強い痛みで身動きができなくなる場合もあります。
この事故直後の急性期(交通事故後、約1ヶ月)は、安静がもっとも大切な時期で、痛みの炎症を鎮める治療を中心に行います。

■亜急性期(交通事故後、約1ヶ月〜3ヶ月)
症状が落ち着くこの時期から、根本治療にむけて、骨格、筋肉、血流などへのアプローチを開始します。また安静期間の影響で筋肉や関節に起きるこわばりなども取り除く施術を合わせて施していきます。

■交通事故後、約3ヶ月以上経過している患者さまへ
すでに交通事故後3ヶ月以上経過して、なお首や肩の痛み、手足のしびれなど残る場合は「むち打ち症」の「慢性期」と考えられ、この時期の治療には、症状改善とともにリハビリの施術を合わせて行う必要があります。

「交通事故専門治療」治療開始まで流れ

まずは、お気軽にご相談ください。

万が一、交通事故に遭われ、病院をお探しでしたらまずは、当院へお電話ください。
検査が必要なケースでは、地域の医療機関をご紹介し、早期に的確な治療を行えるよう
保険会社への手続きなどもご案内いたします。

ご来院いただき、丁寧なヒアリングと検査・問診を行います。

事故の状況とともに、患者さまの体質や日常的な動作習慣などについても伺いながら、症状の根本原因をつきとめます。
事故直後、本人が自覚しにくい症状も的確に把握することが、後遺症を残さない根本改善への第一歩となります。

治療計画を分かり易くご説明

痛みや症状の原因と、今後の根本治療に向けた治療計画を分かり易くご説明いたします。
患者さまが通院しやすい時間帯や頻度を考慮して、完治までの治療プランをご提案させていただき、納得いただいたうえで治療を開始いたします。

国家資格者による後遺症を残さない根本治療を開始します。

国家資格者(柔道整復師・鍼灸師)が、発症部位のみならず患者さまのお身体全体を俯瞰して分析し、その症状を引き起こす要因(背骨や骨盤の歪みなど)にもアプローチすることで、治癒力を高めて、早期回復と後遺症を残さない根本治療を行います。

「交通事故専門治療」治療費用の目安

自賠責保険が適用される場合 窓口負担0円

※表示料金は、消費税込みの価格です。

「交通事故専門治療」のご予約・お問い合わせは

「交通事故専門治療」のご予約・お問い合わせは、電話またはメールフォームからお気軽に。

患者様の声