INDEX当院について

施設案内

テクノシックス

アイシング後からすぐに行える「非温熱療法」。疼痛・筋痙縮・関節性拘縮の改善を促す「温熱療法」。
ターゲットを水分の多い組織(筋・静脈・リンパなど)と水分の少ない組織(骨・軟骨・腱など)に絞り込むなど
症状に応じた、深層(細胞組織)への多様なアプローチで、早期に痛みやはりを抑え、損傷の修復と自然治癒を促します。
また、深部体温を上げることで「基礎代謝向上(痩せやすい身体)」「免疫力アップ」などの効果も期待できます。

■主な対象症状:
「頑固な肩こり」「筋膜性の腰痛」「足のむくみ」「四十肩・五十肩」

立体動態波

体の表層部から深層部にわたって広範囲を立体的にアプローチすることで疼痛(ずきずきとうずく痛み)治療を行う「立体動態波」。
微弱電流で傷ついた組織の修復を促す「マイクロカレント療法(NHKでも「ちょこっと電流」として紹介)」
筋萎縮の改善や低下した筋力のトレーニング「神経筋電気刺激療法」
など異なる部位へ症状に合わせた治療が行えます。

■主な対象症状:
「神経痛」「筋肉痛」「肩こり」「マヒした筋肉の萎縮」

ハイボルテージ施術器

筋肉の炎症や腫れに対して、短期間で高い鎮痛効果が期待できる電子機器療法です。
電流刺激を身体の深部組織まで伝え、直接患部の炎症を抑えることで
周辺の正常な筋肉への負担を抑えてダイレクトな治療が行える施術器です。
その効果はトップアスリートからも高く評価されています。

■主な対象症状:
「首のむち打ち症」「ぎっくり腰(急性腰痛)」「肉離れ」「手首・足首のねんざ」「寝違え」

インナーマッスルトレーニング

セルフトレーニングでは鍛えることが難しいインナーマッスルを短期間に鍛えていきます。
鍛えたい部位をお腹周り・腕・脚・ヒップアップなどに強化することも可能です。
また、骨格を調整する手技と併用することで、さらに効果が期待できます。

■主な対象症状:
「骨盤の歪み」「腰痛」「肥満」

トムソンベッド

人間工学に基づき骨格位置を保ちながら、患者さまの自重を用いて、痛み無く安全に、施術を行う施術ベッドです。
患者さまのお身体への負担を軽減しながらより施術効果を高めることができます。

■主な対象症状:
「骨盤の歪み」「背骨の歪み」「肩こり」「首のこり」「腰痛」